【経験談】不倫女との対面

今現在、不倫している配偶者をお持ちの方は、すごく胸を痛めていらっしゃると思います。

ワイドショーでは芸能人、有名人の不倫がほぼ毎日おもしろおかしく報道されています。

サレ妻だった当時はワイドショーを見ることさえ苦痛でした。

私は主人と別居中に、主人と別れてもらうため不倫相手と会いました。

主人と不倫相手は別れたと言いましたが、不倫中散々嘘をついてきた主人を信用してなかったこと、不倫相手が私と会うことで事の重大さを気づいてほしかったことから、会う決断をしました。

私が指定した喫茶店で待ち合わせしました。

周りに人がいますが、お互い感情的になることも考え、個室じゃないことをオススメします。個室だと脅された、暴力ふるわれた等やってないことを言われる可能性もありますしね。

喫茶店に行く時、当たり前ですがすごく緊張しました。

探偵から入手していた証拠写真で、顔は認識していましたが、すごく気が強そうだったので、口撃されたらどうしよう((((;゚Д゚)))))))とかちょっとびびっていました。

喫茶店につくとお店の前でポツンと待っている女性がいました。まさに、それが不倫相手です。

実際に会ったときの第一印象は、

なんか、幸薄そうだな(o_o)

でした。

顔のパーツは整っていて美人なのに、なんだか幸せオーラが全く漂っていませんでした。

そして、内心

これなら勝てるわ!!

とすら思いました(笑)←大失礼

あくまでも自論ですが、不倫している最中はまさに盲目になっていて、独り身だったら決して選ばない人を選んでしまうんだと思います。

不倫に走る女性は、どんなに美人だろうが、どんなに性格が良かろうが、

常識を持っていない女性です。

ワイドショーで取り上げられている不倫女性も、みなさん揃いも揃ってふてぶてしいです(笑)

彼からは奥さんとの関係がすでに破綻していたと聞いてます。だから不倫ではありません。

こういった文句を言って世間にアピールしている不倫女性の多いこと。

実際、私の主人の不倫相手は、数年前に主人の友人とも不倫関係にありました。なので私が知っているだけで不倫経験は2回ということです。今でも主人とその友人は仲が良く飲みに行ったりしています。

その事実を知った時せまーい友達同士でやり取りしてるんじゃないよ、と呆れました。そして慎重派の主人がやはり正気で選んだ相手ではないなと悟りました。

不倫女性は私のことを見た瞬間、泣きそうな表情をしていましたが、

泣きたいのはこっちだよ!

と内心思いながらも、冷静を装いました。もしかしたらあのときの私は般若のような表情だったかもしれません(笑)

席につき、ドリンクをお互い注文し、その味をお互い堪能せず私が口を開きました。

不倫期間、私がどんな思いだったか、今後どうしてほしいのか、自分の思いを淡々と告げました。

あなたには幸せになってほしい。

と不倫相手の幸せを祈ることすら伝えていました(笑)

私が話している間、彼女は震えていて泣いていました。か細い声で、ごめんなさい、と何度も呟いていました。

妻と対面してるわけだから、それはびびってたんだと思います。

なぜ不倫する前に、そういったことを想像できなかったのか。

不倫は恋ではありません。一般常識を持ち合わせた人なら、配偶者がいる人をどんな理由であれ好きにはなりません。

だから、もし、サレ妻になっている方がいるとしたら、不倫女に負けないでほしいです。

妻が諦めた瞬間、相手の思うツボです。

諦めないでください。

喫茶店を30分くらいで出て別れました。

今彼女が何をしているか定かではありません。

まだ主人と同じ会社にいると思いますが、部署が違うので一緒に仕事することはありません。

あんなに頭にこびりついていた名前だったのに、最近ふと思い出そうとしたとき、なんて名前だったか忘れていた自分がいました(笑)彼女への執着がなくなったんだと思います。

不倫相手と対面することはかなりの精神的なダメージを受けると思います。

目の前に現れることで嫌でも自分と比較できてしまいます。でも外面だろうが内面だろうが、どんなに素敵でも不倫している女性は非常識なんです。

私はダメだ、彼女に劣ってる

なんて1ミリも感じる必要はありません。

たかだか不倫相手、こっちは妻です。

正々堂々と胸を張っていきましょう。

少しでも自信につながると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です