別居解消からの夫婦修復道〜その1〜

当ブログを閲覧していただきありがとうございます^_^

実は去年の秋に出産してバタバタしていたため、しばらくブログから離れていました!

マイペースではありますが(もともとですが^^;)、子育ての合間に引き続きブログを書いていきます。

さて、そんなこんなで今回はシリーズものです!

当ブログを最初からご覧くださってる方はご存知かと思いますが、ふじこと元シタ夫の遍歴は、

突然の主人からの離婚宣言→別居→不倫を強制卒業→別居解消→関係修復→現在

といったかんじです。

その中でおそらく皆さん興味があるであろう別居解消から関係修復について何回かに分けて書いていきます。

私たちは2017年の暮れに別居を解消しました。何度かブログでも書いていますが、当時の主人は私の提示により不倫相手と別れることになり、渋々家に戻ってきた状態でした。

「戻ってきたけど離婚する気持ちは変わらない。君の気持ちが落ち着いたら離婚しよう。」

とあくまでも離婚するスタンスは変えていませんでした。

私はというと、不倫をやめさせることに成功し別居も解消できたので、次は関係修復という第2ラウンド突入か!と鼻息荒めに燃えていました(笑)

そんな気持ちの温度差ありまくりの私たち夫婦にはすぐに考えなきゃいけないイベントがありました。

年末年始、実家どうするか問題

私の家族は母親だけ全貌を知っていて、他の家族は、私と主人が大きな喧嘩をしたらしい、ということしか知りませんでした。

主人の家族は、主人が離婚したがっており一時期別居したけど戻ってきた、私が不倫を疑ってる、ということを知っていました。実際に不倫していた事実や不倫相手と対面したことは知りません。

もちろん主人は年末年始をどちらの実家に行くことも拒否。年末は2人で過ごし、私は年始に自分の実家に1人で帰りました。私の家族には主人がいると気を使うから1人で帰省した、と適当にごまかしました。

さて、大晦日と元旦ですが、心の離れた主人と2人きり。これが結構しんどかった(゚∀゚)

もはや記憶がおぼろげですが、ご飯は会話も少ないまま一緒に食べ、あとは適当に別々に過ごしてた気がします。

幸い部屋が2つあったので、寝室も別々でした。主人は自分の部屋にこもってることが多かったです。

お正月があけると平日はお互い仕事が忙しく、顔をあわせる時間が少なく会話もあまりありませんでした。

この頃私は自動車免許を取りたてで、土日のわずかな時間を、主人に運転の練習に付き合ってもらえないか毎週アポを地道に取り続けていました。仕事で断られることが多かったですが月に1回か2回は付き合ってくれていたので、その日はデートできる!と前向きに捉えていました(なんてポジティブ笑)

ドライブは30分ほど。他愛もない会話しかありませんでしたが私たち夫婦の貴重なデート時間でした。

別居解消から1.2ヶ月はこんな感じでした。

長〜〜い修復生活は次回に続きます!

我々夫婦はこんなだった、とあくまでも参考程度にしてください。修復時間は各夫婦で異なります。

“別居解消からの夫婦修復道〜その1〜” への4件の返信

  1. こんちには。いつも質問ばかりですいません。パンダです。ふじこさんは夫婦修復できるまでずっと、カウンセラーさんの何かしらのコンサルティングやプログラムを受け続けていた感じでしょうか?そんな簡単に短時間で修復ってできないじゃないですか?その間みなさんコンサルティングをリピートしながら修復に臨まれてる感じなのですかね?

    1. パンダさん
      コメントありがとうございます^_^

      私の場合は約1年ほどプログラムを受講していました。1つのプログラム大体3ヶ月単位で4つ受けました。
      最初のプログラムは修復メインでしたが、他の3つは個人の知的好奇心で追加で受けた感じです。
      決して安い金額ではないので、どう受けるかは迷いますよね(..)

      1. ありがとうございます。人生ここまでの危機はもう当分無いと思うので、やるだけ全てやろう思ってます。

        きっと多くの方が例のカウンセラーさんのコンサルやプログラムを受けているはずなのに、全くネット上で出てこないので、ふじこさんが本当に頼りです。ブログを書いてくださってありがとうございます。

        1. パンダさん
          その覚悟素晴らしいです!!応援しております^_^
          これからも少しでも皆さんの参考になるよう、ブログに書いていきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です